商品一覧画面  
和綴豆本 村山 籌子「十五夜のお月様」
品名
和綴豆本 村山 籌子「十五夜のお月様」
品番 0047
価格 700円
在庫あり

昭和初期に活躍した児童文学作家 村山籌子(むらやまかずこ)の作品「十五夜のお月様」を和綴じの豆本にしました。

小人とお月様が街へまいりますと、ふたりはある女の子と出会います……

和綴豆本 新美南吉「去年の木」
品名
和綴豆本 新美南吉「去年の木」
品番 0039
価格 700円
在庫あり

新美南吉の童話「去年の木」を和綴じの豆本にしました。

あるところに、仲良しの木と一羽の小鳥がいました。
冬が近づき、春にまた会えることを楽しみに小鳥は南へ飛び立ちます。
やがて春になり、小鳥は木の元へ向かいますが……

和綴豆本 夢野久作「きのこ会議」
品名
和綴豆本 夢野久作「きのこ会議」
品番 0035
価格 700円
在庫あり

和綴じの豆本が仲間入りしました!
お話は、夢野久作の「きのこ会議」

冬も近づいてきたある夜、松茸や椎茸などきのこたちが宴会を開いていました。そこへ、毒きのこたちがやってきますが……

半布装豆本 小川未明「眠い町」
品名
半布装豆本 小川未明「眠い町」
品番 0053
価格 1,500円
在庫なし

小川未明の童話の4作目「眠い町」の豆本です。
世界中を旅していた少年は、「眠い町」と呼ばれるおかしな町で、おじいさんに不思議な頼みごとをされますが……

半布装豆本 小川未明「いろいろな花」
品名
半布装豆本 小川未明「いろいろな花」
品番 0052
価格 1,300円
在庫なし

小川未明の童話に、新たに「いろいろな花」の豆本が仲間入りしました。
背の緑部分は布、黄色の柄部分は京都の和紙で仕立てています。
モダンな和紙の柄を生かし、タイトルのラベルは付けていません。

足早に移ろい行く季節に、短い命を終える花たちのお話です。

半布装豆本 小川未明「月夜と眼鏡」
品名
半布装豆本 小川未明「月夜と眼鏡」
品番 0051
価格 1,500円
在庫なし

小川未明の童話「月夜と眼鏡」の豆本です。
背の紺の部分は布、三角の柄部分は京都の和紙で仕立てています。
モダンな和紙の柄を生かし、タイトルのラベルは付けていません。

月がきれいな夜に、おばあさんが不思議な体験をする幻想的なお話です。

半布装豆本 小川未明「赤い魚と子供」
品名
半布装豆本 小川未明「赤い魚と子供」
品番 0050
価格 1,500円
在庫なし

小川未明の童話「赤い魚と子供」の豆本です。
背のグレーの部分は布、赤い柄の部分は京都の和紙で仕立てています。
モダンな和紙の柄を生かし、タイトルのラベルは付けていません。

ある春の日、川に住む魚たちは水面に映る赤い花を眺めていました。
子供の魚は花がほしいと言い出しますが……。

和綴豆本 野口雨情「少女と海鬼灯」
品名
和綴豆本 野口雨情「少女と海鬼灯」
品番 0037
価格 700円
在庫なし

野口雨情「少女と海鬼灯(うみほおずき)」の和綴じ豆本です。

 ある日、みつ子さんがお座敷のお縁側で、お友達の千代子さんと遊んでゐますと、涙ぐんだ小さな声で唄が聞えて来ました。(本文より)

和綴豆本 小泉八雲「貉」
品名
和綴豆本 小泉八雲「貉」
品番 0036
価格 700円
在庫なし

小泉八雲の怪談「貉(むじな)」です。

ある晩遅くひとりの商人が坂を急いで上っていると、濠のふちで女がひどく泣いていました……

     
     
Powered by mame2.net